Helico ®︎

お花のデザインねじ「helico」は、当時3才だった娘が「お花のねじ!」と言ったところから始まりました。
低い駆動部を実現するためヘリカルベベルギヤのヘリカル部を参考にしたので、ヘリカルの語源であるギリシャ語のHelicoを商品名といたしました。

このボルトは2021年5月に国内特許を取得しています。登録の内容としては締結時のアライメント保持が出来るボルトとなっていますが、お花の形状と特異なm形をした断面形状によるものですので、権利化された内容はお花のねじの形状となります。

アライメント保持の内容は、簡単に説明するとT字形の物を引っ張るとY字に変形しますが、m字形の物を引っ張ってもY字には変形しません。Y字に変形する事でボルトは首元付近から変形してしまい締め付け時の初期ゆるみや、二次的に振動などのストレスが加わる事でさらにゆるみ、ねじ山を引っ張る軸力を失って行きます。アライメント保持が出来れば真っ直ぐに構造物を押さえる事が出来るので、首元からの変形やグラ付きが無くなり初期ゆるみも2次ゆるみも軽減されますが、Helicoはまだ製品段階で商品化されていませんので具体的な能力については今後公開させて頂きたく存じます。

鍛造らしいアプセットが特徴になっています。

この動画と合わせアライメント保持説明のため締結時の偏位分布プロセス動画を表します。

詳しくは各説明ページを閲覧願います。

PAT . 6877798